東国原知事が「似顔絵の無断使用」に待った

印刷

   東国原英夫宮崎県知事は2008年1月24日、知事の似顔絵イラストの使用について厳正化する方針を発表した。発表によれば、東国原知事のイラストを無許可で使用している企業は、少なくとも500社以上に上るという。07年9月には産地偽装商品にも使われ、問題化した。
   県は1月25日から県民の意見を募り、現状どおり自由な使用を認めながら不正・悪質な使用には迅速に措置するという方策か、似顔絵のイラストを全面的に使用禁止して、使用した企業などには使用差し止めなどの措置をとるという方策か、どちらを採用するかを決めるという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中