マイクロソフト、「IE7」自動配信告知ページを開設

印刷

   マイクロソフトは2008年2月4日、ブラウザ「Internet Explorer 7(IE7) 日本語版」への自動配信を告知するウェブサイトを開設した。自動配信は2月13日にされる。
   IE7の英語版は07年11月1日に自動更新が始まっていたが、日本では日本語ウェブサイトなどの環境がIE7に対応するタイミングとあわせて自動更新することになった。自動更新は、ソフトウェアの安全性の向上などを目的としている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中