眞鍋かをり 「彼氏の体臭」ネタで盛り上がる

印刷

   タレントの眞鍋かをりさんが自分のブログで、「ほんとにくだらない」と言いつつ、「ココだけの話」を紹介している。

   2008年2月10日付の「暇人女子」と題したブログ。眞鍋さん、スタイリストKさん、ヘアメイクSさんの「女3人」がテレビ番組本番前の楽屋で話していた時のことで、「女子が集まって暇になるとトークがほんとにくだらないですね」と半ば自虐的に綴っている。

   はじめのうちは、アイドルグループ・NEWSの山下智久さんのヌードが掲載された雑誌を見て盛り上がっていたそうだ。しかし、それに飽きてくると「スタイリストKさんが大好きな男性アイドル(仮にAクンとします)の話に」なった。

「こっからの会話がマジくだらなすぎる」
「いい歳した女子がする会話としては悲しすぎるのでちょっと聞いて下さい。」

と断りを入れて、こんな会話があったことを披露している。

K  「あ~やっぱりAクンが一番だな~」
私 「じゃあさ、Aクンと付き合えるとして、ものすごい性格悪かったらどうする?」
K 「そんなの全然いい!そもそも性格いいとか求めてないし」
私 「マジで~?じゃあさ~、けっこう臭かったらどうする?」
S 「えっ、体がってこと!?」
私 「うん、まあ全体的に」
K  「えっそんなの全然我慢できる自信ある」

   このような具合で、冗談や妄想も織り交ぜながら、会話を楽しんでいたようだ。ただ、ブログの最後には「こんな楽屋なんですけどうちら大丈夫でしょうか?」とも書いている。眞鍋さんの「自虐ネタ」はまだまだ健在のようだ。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中