妊婦のマッサージ拒否! 困った千野パン「解決法」とは?

印刷

   双子を妊娠中の千野パンこと千野志麻さん(30)。フジテレビを退社後フリーアナウンサーとして活動している千野さんは、お腹が「ますます」大きくなったことからくる「悩み」とその「解決法」をブログで報告した。

   2008年2月20日の更新だ。「腰痛がひどくなってきました」「すでに上を向いて眠れませんし」と苦痛を訴えている。さらに、妊娠前は受けていたマッサージについて「マタニティだと断られてしまうんですよね」と悩みも打ち明けた。

   「解決法」は雑誌で見つけたようだ。「マタニティタイ古式マッサージ」というのがあった、として「早速、(略)受けに行ってきました!」。

   タイ古式マッサージと言えば、単に腰などをもむだけでなく様々なストレッチもあるのが普通だ。大丈夫なのだろうか。千野さんは「ストレッチもしたりして、久しぶりに身体をのばすことができました」「気持ちよかった~(^O^)/」と満足そうだ。大丈夫だったようだ。

   それでも千野さんは「でもまだまだお腹は大きくなる一方」「私の腰は持ちこたえられるのか?」として、今後への不安も口にしている。更なる「解決法」が見つかることを願わずにいられない。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中