偽ブランド輸入差し止め初の2万件突破 財務省

印刷

   偽ブランド品や海賊版などで税関が2007年に差し止めた件数は前年比15.7%増の2万2661件(市場価格で見た被害総額は約385億円)にのぼり、82年の調査開始以来初めて2万件を超えた。財務省が08年3月5日に発表した。
   過去最高を更新したのは6年連続。違反の内容は、偽ブランド商品などの商標権侵害が98・8%でほとんどを占め、品目別では、バッグ類が59・6%、衣類が9・3%、キーケース類が8・7%の順と続いた。また、医薬品関連も急増し、「バイアグラ」の差し止め点数は、前年の約4000錠から約9万7000錠と、20倍以上になった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中