オシリーナ 花粉症対策は有名塗り薬

印刷

   オシリーナこと秋山莉奈さん(22)も花粉症に苦しんでいる。ブログで新しい対処法を披露した。

「あまりにも苦しくて、マスクのガーゼの間にタイガーバームを塗ってみました」

   「タイガーバーム」は筋肉痛のときなどに使う有名な塗り薬だ。

   秋山さんはその香りに効果を期待したようで「なんとゅーか…」「清々しかったです」と花粉症の「苦痛」が緩和されたような感覚を味わった。

   しかし「最近…」は「タイガーバーム慣れ」して「麻痺してきたんかな」。と早くも「清々しい効果」は薄れてきたようだ。鼻が通らず食事が楽しくないと訴え、「最近の食事は無味orタイガーバーム臭な気が…」「うぅ~~」と嘆いている。秋山さんの花粉症との「闘い」は続く。

   ブログは2008年3月17日に更新した。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中