朝日・日経・読売 災害時の相互援助協定結ぶ

印刷

   朝日新聞社日本経済新聞社読売新聞グループ本社が2008年3月24日、「災害時等の新聞発行の相互援助に関する協定」を結んだ。大地震などで新聞の制作システムに障害が起き、発行できなくなった時に、3社で互いに援助しあうのが目的。具体的には、他社のシステムを使って紙面を制作したり、他社の工場で新聞を印刷したりすることなどを想定しているという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中