「やっぱ凄いです」 安倍麻美が姉なつみベタほめ

印刷

   アイドルの安倍麻美さんが2008年3月29日に更新したブログで、実姉で元「モーニング娘。」のなっちこと、安倍なつみさんの演技を大絶賛している。

   この日、なつみさんが出演した舞台「トゥーランドット」を観にいった麻美さんは、その演技について「他のキャストさん達に少しも劣ることなんてなく、姉は女優さんだった。全てに泣かされた。凄いと何度も思った」と感無量の様子だ。

   また、以前から「いつか姉を抜いてやる!!」という想いがあったものの、「抜けそうもありません(^_^;)。やっぱ姉は凄いです。私が思ってる以上に今日の姉は凄かった」とベタ誉めだった。

   なお、「トゥーランドット」は、舞台演出家の宮本亜門さんが手がけた舞台。東京の新名所「赤坂SACAS」内にある劇場「赤坂ACTシアター」で、2008年3月27日から東京公演が始まった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中