辺見えみり 「モンハン」にはまり「頭痛い」

印刷

   フェミニンなファッションで、30代女性のトレンドリーダー的存在として知られる辺見えみりさんが「モンハン」にはまっている。

   「モンハン」とは「モンスターハンター」のことで、カプコンから発売されている大人気アクションハンティングゲーム。PSP版などでは、ワイヤレス通信で何人もが同時にプレイできる。辺見さんもこのオンラインゲームにはまっているようで、4月20日のブログで「またまたモンハン大会を開いてしまった」と書いている。

「夜の8時~夜中の1時まで、モンハン大会が開かれました。メンバーは、前にギャオで一緒に金曜レギュラーをやってた鉄平くん。そしてギャオで一緒に番組をやっているスタッフ。そしてファミ通のお二人。そして、ディメンションのハンター。(笑)えっと、みんな男子です(汗)」

   ゲームに関しては「完全に男の子感覚」なのだそうで、今回の「モンハン大会」も長年の夢だった。

「子供の頃、お兄ちゃんとゲームをしていて、もっと夜中までやりたい!ピザとか食べながら……みたいに思ってました。今日その大人にしか出来ない夢が叶いました」

   ただ、「正直、ゲームのやりすぎで、頭痛いです」。それでも「また近々できたらいいなぁ。と思っておりやす」という「モンハン」熱に犯されている。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中