上原さくらの「クイーン・オブ・めんどくさが~る」

印刷

   タレントの上原さくらさんは2008年4月21日にブログを更新した。何に対しても面倒くさいと思う女子を示す「めんどくさガール」の上原さんは、ファンから面倒くさいと思ったエピソードを募集し、「クイーン・オブ・めんどくさが~る」を発表した。

「電車の乗り換えに失敗して、学校に行くのが面倒くさくなり、降りてカフェに歩いてくのも面倒くさいので、結局電車から降りず、ずっと乗ってました」

   「クイーン・オブ・めんどくさが~る」には、上記エピソードを投稿した「よしりんさん」に決定した。

「よしりんさん、最終的には何処に辿り着いたのっ?」

   また、ノミネート作品も多数載せている。

「にゃんさんで、就職活動中なのに、履歴書書くのが面倒くさい」
「のっこさんで、ごみ捨てが面倒くさいので、四階の自室からごみ袋にヒモをつけて下ろしていました」
「ともえさんで前髪下ろしてるから、おでこにファンデーション塗らない」
「ユキ姫さんで、話すのさえ面倒くさいから無口な時がある」
「あ~ 面白かった!」

と、「めんどくさガール」の上原さんも満足できる内容だったようだ。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中