昔なつかしの歌謡曲「平凡ソング」の特集 趣味人倶楽部

印刷

   ディー・エヌ・エーと、クラブツーリズムが運営する中高年向けのSNS「趣味人倶楽部」(しゅみーとくらぶ)は、2008年4月28日からCDシリーズ「平凡ソング」(BMGJAPANから08年7月発売)の特集を開始した。特設ページを設け、CD情報を公開するほか、タワーレコード、新星堂、BMGJAPANなどの担当者がサイト内に登場。日記や掲示板などを使いCDへの収録希望曲をつのっている。また、08年5月1日から、大ヒット曲「てんとう虫のサンバ」で知られる夫婦デュオ「チェリッシュ」(所属:デュオコーポレーション)が日記を通じてサイトに参加している。「平凡ソング」は、1987年まで発売されていた「月刊平凡」の付録「平凡ソング」(通称:歌本)をイメージした音楽CDシリーズ。森田健作「さらば涙と言おう」、小柳ルミ子「わたしの城下町」、西条秀樹「情熱の嵐」、シモンズ「恋人もいないのに」などが収録される。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中