亀田父「契約解除問題」激白 協栄ジムとのトラブル認める

印刷

   ボクシング「亀田一家」の亀田史郎氏がテレビ出演し、契約解除問題について「激白」した。所属していた協栄ジムが「亀田側との間には問題はないと認識している」との見解を発表しているが、史郎氏は「契約解除したのは何か理由があるから」「東日本ボクシング協会は調査するべき」などと主張し、協栄ジムと亀田サイドのあいだでトラブルが生じていたことを認めた。

協栄ジム側は「問題がない」とコメント

   亀田史郎氏は、テレビ朝日系情報番組「スーパーモーニング」の単独インタビューに応じ、契約解除問題について告白した。

   協栄ジムと亀田兄弟は2008年5月9日に契約を解除した。解除に至ったのは、金銭面での双方の主張の相違からと思われていたが、亀田兄弟の後援会会長がファイトマネーの未払いを指摘したことでトラブルが表面化。協栄ジムはこれを受ける形で、08年5月15日に「協栄ジムと亀田プロモーションの間には問題がないと認識している」とのコメントを出していた。

   また、ジムに所属していない選手は国内での試合ができないため、亀田側は東日本ボクシング協会に一時的に身分を預かってほしいと申し入れている。協会が身分を預かるかどうかは6月9日に決まるが、亀田兄弟はすでにメキシコに旅立っている。

   その決定を前にして、史郎氏は契約解除報道に「クレーム」をつけたかったようだ。番組で「テレビで話そうと思ったきっかけ」を聞かれた史郎氏は、のっけから「契約解除」をめぐるテレビ報道について次のように「口撃」。

「わかりもせんとな、空想のままでな言われたら、世間のテレビ見てる人は真に受けるわけ。そんなことしてたらなんぼでも俺らのイメージが悪くなるばっかしやんか? だから、俺らいったい何したの、と。わかる? 殺人おこしたんかと、犯罪なんかしたんかと、な? 子どもらなにやしたんかと? そこまでやな、よってたかってやな、みな」

   さらに、インタビュアーの小木逸平アナが「契約解除の報道が気に食わないのか」と聞くと

「気に食わないじゃないねんで。当たり前のことは当たり前のことやから。テレビ出てるやんか。座っている人おるやんか。あんな人ら正直何がわかってるの?何が分かって言うてるの俺らのこと?いいかげんなこと言うたらあかんということ」

と時折声を震わせながら、「契約解除」問題で意見を述べているコメンテーターについて怒りをあらわにした。しかし、「契約解除」問題について聞かれると、

「契約解除したのは何か理由があるからやんか! 何も理由がなかったら契約解除もジムやめたりも何もせえへんか。理由があるからやんか。な? その理由はいま説明する訳でもないやんか。真実はひとつやから」

と具体的な経緯などについて口を閉ざしたまま。

「俺らは正義やから。正義はな、最後勝つやろ」

   「真実は何なのか? 」「色々問題があっても特に言わないのか? 」などと聞いても、

「別に俺が言うことでもないやん。いまそんなことしてケンカすることでもないやんか。さっきにしやらなあかんことは子どもリングにあげてあげたいいうこと」
「言うたところでは始まらへんやんか。自分なにかしてくれるか?解決してくれるか?できへんやろ?そんな、そんな言うたらあかんということ」

と終始、小木アナを威嚇するかのような態度で取り合わなかった。しかし、協栄ジムとの関係については「(問題が)あるから出たわけやんか! な? あるから(契約解除に)なったわけやんか」とも述べており、協栄ジムとのあいだに何らかのトラブルがあったことを明かしている。さらに、ファイトマネーについて話が及ぶと、

「だから真実はひとつ。ね。それでええやんか。あとは協栄さんに聞いたらええやん。俺は答えられへんから。な? そんなこと言うんやったらこれ(インタビュー)やめるし、な?」

と述べた。また、金銭問題で亀田家サイドに問題がなかったのか聞かれると、

「だから、何したかってちゅうのを俺教えてほしいねん、逆に。亀田家なにしたんかっていうことを教えてほしいねん。あんな犯罪者扱いの放送されて。何したん俺ら、あそこまでいわれるぐらい。教えて? 本人目の前にして教えてよ?テレビばっかりでバーンと言わんと。ね。俺の前で教えてよ? 何したか言うてよ。そこまで言われるぐらいしたのか教えて?」

と暗に否定した。

   さらに史郎氏は、亀田兄弟が東日本ボクシング協会から「亀田兄弟の身分を預からない」という決定が出た場合、「俺は言いに行くよ」「預かってくれない理由を聞きたい」と述べており、契約解除は、あくまでも史郎氏の「ワガママ」ではなく、協栄ジム側の問題だと主張。

「事情をある程度調べなあかんやろっていうわけ、協会の人間も。何があったかいうのを。中立な立場やから」

と、協会が協栄ジムとの契約について調査するよう要請した。

   番組の最後に史郎氏は、「全部敵やね、勝てることないから。今は悪になってるけどな、世間上は。俺らは正義やから。正義はな、最後勝つやろ、な。そういうことですわ」と話し、契約問題での自身の立場を「正義」と位置付けている。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中