コップ斜めに立たせる 世界のナベアツ「オモロー!」

印刷

   「3の倍数と3がつく数字のときにアホになります」でおなじみの「世界のナベアツ」こと、お笑い芸人の渡辺鐘(あつむ)さんが2008年5月26日のブログで、グラスをつかった「オモロー!」な遊びを披露している。

   「オモロー!」とは、ナベアツさんが好んで使う言葉で、面白いことを指す。定食屋のカウンター風の場所でチャレンジしたその遊びとは、グラスを斜めに傾けて立たせるというもの。傾ける際には、100円玉を土台として使う。

   コツは、「100円玉の0と0の間にグラスを引っ掛けるように置く。で、バランスとる!水の量も大事!」と紹介。「皆さんも試してみて!」

   ブログに掲載された写真によると、グラスを両手で指差し、口を大きく広げて興奮している。ちなみに、いつもと違ってオールバックではないのだけれど。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中