次世代検索サービス巡る MSとヤフーの熾烈な戦い

印刷

   マイクロソフト(MS社)は2008年6月4日、Q&Aサイト「MSN相談箱」をリニューアルオープンした。大手Q&Aサイト「OKWave」を運営する「オウケイウェイヴ」と連携を深め、利用者数で先行する「Yahoo!知恵袋」の追い上げを目指したい考えだ。MS社はCGM(consumer generated media、消費者自身が生み出す情報媒体)を利用したQ&Aを「次世代検索サービス」として位置づけており、今後この分野でMS社とヤフーの熾烈な戦いが展開されそうだ。

   同サイトは、06年10月にスタート。この時点でユーザーはOKWaveに投稿された質問や回答を見ることができたが、質問をしたり質問に回答したりするためには、OKWaveのアカウントを別途取得する必要があった。今回のリニューアルでMS社の「Windows Live」に登録している利用者であれば、質問・質問への回答ができるようになった。

   同社では、「(ウェブメールサービスの)HotmailやMSNメッセンジャーをお使いの方であれば、Windows Liveのアカウントをお持ちなので、間口が大きく広がるのでは」(広報部)と期待を寄せる。

「Q&Aサイトを『知識検索』に飛躍させていきたい」

「MSN相談箱」のPR役には、モデルの押切もえさんが就任した
「MSN相談箱」のPR役には、モデルの押切もえさんが就任した

   MS社では、「ウェブ検索には限りがあるが、人の知識は無尽蔵」として、Q&Aサイトに注力したい考えで、今回のリニューアルでは、従来のウェブ検索「Live Search」と「MSN相談箱」との連携を強化してもいる。

   同日都内のホテルで行われた発表会では、同社の浅川秀治・オンラインサービス事業部プロダクトマネージメントグループシニアディレクターが

「職場で何か知りたいと思った場合、確かにウェブ検索もするとは思いますが、職場の周りの人に聞いてみる、というのが普通だと思う」

との例を引きながら、

「ビル・ゲイツも『(検索結果として)URLを返すのではなく、ユーザーが求めている答えを返さないといけない』と述べています。Q&Aサイトを単なる『悩み相談』のレベルではなく、『知識検索』に飛躍させていきたい」

と意気込みを語った。

   質疑応答では、笹本裕・オンラインサービス事業部事業部長が、「この分野でナンバーワンになるのが当面の目標」と述べ、現在195万人の登録会員を抱える「Yahoo!知恵袋」を超えるユーザー獲得を目指すことを明らかにした。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中