北島康介「レーザーレーサー」着用で世界新 「ジャパンオープン」

印刷

   北京五輪男子平泳ぎ代表の北島康介選手が「ジャパンオープン」に2008年6月8日に登場し、二百メートル平泳ぎ決勝で、2分7秒51の世界新記録を樹立。ライバルの米国ブレンダン・ハンセン選手が2年前に出した新記録を0秒99更新。自己ベストも1秒33秒短縮した。北島選手はこの日、英国スピード社の水着「レーザーレーサー」を着用した。今大会では計17個の日本新が出たが、このうち16個が「レーザーレーサー」を着用したものだった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中