元フジ・千野志麻アナが初授乳 「それだけで感動」

印刷

   2008年6月5日、元気な双子の赤ちゃんを生んだと発表した、元フジテレビアナウンサーの千野志麻さんがブログで授乳をしたと報告、その喜びを綴っている。

   出産は帝王切開だった。だから、産後は体の痛みもあり、お乳を絞るのにも一苦労だったという。だが、6月9日の「ママ5日目」と題した記事によると、だんだんとお乳が出るようになってきて、ほっとしている様子だ。

「お兄ちゃんは哺乳瓶でちゃんと飲むことが出来るようになったので、直接私のオッパイから吸わせてみました。
ちょっとですがちゃんと吸ってくれましたよ!」

   お腹をいためたことで喜びも一入(ひとしお)なのだろう、「それだけで感動しちゃいました」と綴る。かたや、「弟くんはとてもマイペースで、ミルクを飲んでいると途中で寝てしまうんです」と心配するあたりは、すっかりお母さんらしい。

   「毎日少しずつですが、一生懸命成長しているのがよくわかります」と、幸せそうな千野さんであった。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中