岩手・宮城地震 サンドウィッチマン伊達も心配

印刷

   2008年6月14日午前8時43分頃、岩手県内陸部を震源とする強い地震が起きた。宮城県仙台市出身でお笑いコンビ・サンドウィッチマンの伊達みきおさんもブログで、その状況を心配している。6月14日、午前10時半頃に更新したブログでこう綴っている。

「今朝、宮城県・岩手県を中心に最大震度6強の地震がありました。
心配して頂くコメントも多数ありがとうございます。仙台の実家も相当揺れたみたいですが大丈夫の様子です」

   また、被害を受けた地域をひどく気にしている。岩手県に住む友人もいるそうだ。

「余震、まだ続く可能性があるので東北地方の方々はくれぐれも気を付けて下さいっ!」

   と呼びかけた。コメント欄でも「授業中で怖かったです!」「福島なのですが、凄く揺れた」「揺れが大きくて揺れがおさまってからも、体がずっと揺れてる感じがしました」との声もきかれる。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中