小林麻央のお気に入り 重松清のサイン本

印刷

   タレントでキャスターの小林麻央さんが2008年7月2日のブログで、作家・重松清さんの「直筆サイン入り」の本に喜んでいる。

   「私の宝物」とアピールするのは、重松清さんの著作『きみの友だち』にサインをいれたもの。小林さんは重松さんの作品が好きで、本棚にも複数冊並んでいるそうだ。「そこに、重松さんのサイン入り本が一緒に並ぶことになるなんて・・・」。

   とはいうものの、やっぱり一緒に並べるのは、やめてしまったんだとか。その理由は「ガラス扉のついている棚に宝物として置かせて頂いています」。

   『きみの友だち』を読むと、小学生、中学生時代の懐かしい友達の顔が思い浮かぶのだという。登場人物たちが、昔の自分なのかもしれないし、あの時の友達なのかもしれない……そんな風に思えてくるという。いろんな思いを巡らせているのだろう。

「友情関係や人間関係のイロイロは何歳になってもあるのかなと思いますが、そんなイロイロも、思い出して微笑んでしまえるような優しさを感じる本です」

   重松さんのサインとともに、にっこり微笑んでいる小林さんの写真が掲載されている。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中