洞爺湖サミットが開幕

印刷

   主要国首脳会議(洞爺湖サミット)が2008年7月7日、北海道・洞爺湖のウィンザーホテル洞爺で開幕した。原油・食料価格の高騰や地球温暖化を中心に話し合われ、7月9日に閉幕する。中国・インド・ブラジルのほかアフリカ諸国の首脳も参加し、最大規模のサミットとなる。地球温暖化については、温室効果ガスを2050年までに半減させる長期目標の設定に主要8か国(G8)がどこまで踏み込んだ合意に至るかが焦点となる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中