日本の景気が原油高で減速 白川方明日銀総裁

印刷

   日本銀行の白川方明総裁は、原油や原材料価格高騰などの影響で、日本国内の景気が減速していて、消費者物価も上昇し続けるだろうと日銀の支店長会議で2008年7月7日に発言した。その上で、先行きについては当面減速するもののその後緩やかな成長経路をたどると予測している。また、「世界的にインフレ方向のリスクが高まっている」とし、エネルギーや原材料価格の動向を見守りたい考えを示した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中