北陽伊藤ちゃん 重量挙げ「三宅選手」に似てる?

印刷

   お笑いコンビ北陽の伊藤ちゃんこと、伊藤さおりさんが2008年8月9日のブログで、始まったばかりの北京オリンピックを話題にしている。

   8月8日に開催された北京オリンピック。高校野球とどちらを見るか迷う日が続いているという。そんな中、「私、三宅選手に、似ているとよく言われますっ」と伊藤さんは綴る。

   三宅選手とは、重量挙げの三宅宏実選手のことだ。似ていることには自分でも自負しているらしく、「三宅選手すみませーん!」と付け加えている。しかも、次のような理由もあるのだ。

「だいたい三宅選手のお父さんが、私の父親にそっくりなんですよね~」

   三宅選手のお父さんとは、三宅選手のコーチをつとめる義行さんのこと。自身もメキシコオリンピックで銅メダルを獲得したメダリストだ。

「三宅選手のお父さんが映ると、『あぁ、やっぱり、自分に似ているに違いない』といつも結末はそうなります」

   そういうわけで、重いバーベルを持ち上げることはできないが、三宅選手を身近に感じているそうだ。なお、重量挙げ女子48キロ級に挑んだ三宅宏実選手は、6位に入賞した。メダルには届かなかった。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中