紳助が明かす「羞恥心」の真実 「彼女はいない、作らない」

印刷

   人気タレントで司会者の島田紳助さんが2008年8月11日に放送したテレビ番組で、自らがプロデュースする「羞恥心」のメンバー上地雄輔(29)さん、野久保直(27)さんに、現在は付き合っている彼女がいないこと、「芸能界の甲子園」に行くまでは彼女を作る気持ちがないことも明かした。

高校球児のようなストイックな生き方

「『芸能界の甲子園』に行くまで彼女を作る気持ちがない」と上地雄輔さん
「『芸能界の甲子園』に行くまで彼女を作る気持ちがない」と上地雄輔さん

   島田さんが「羞恥心」について語ったのは、日本テレビ系「人生が変わる1分間の深イイ話」。番組では「人を叱る」ことがテーマになり、ゲストの秋元康さんと島田さんが意見を交換し合った。

   秋元さんは人気アイドルグループ「AKB48」のプロデューサー。AKBの彼女達に「努力しなさい」などと叱ることもあるが、彼女達からはオッサン臭い、説教臭い、などと思われていて、なかなか思いが伝わらない。叱るのは凄く体力がいる。

「それでも僕らは言い続けるしかないんじゃないかと・・・」

   島田さんはこの話を受け、プロデュースしている「羞恥心」の3人について、あんな「おバカ」ぶりを披露しているのに実際は「本当に良い子」なのがすごい、と持ち上げた。アホだけれども最高のセンスを持ったバカ、とも説明する。

   上地さん、野久保さんに現在付き合っている彼女はいないそうだ。

「テレビでキャーキャー言われとるときに、20代でなんで彼女がおらんのよ、と。大丈夫なん?」

と聞いたら、

「はい!今はいいです」

と答えたのだという。

「彼らは芸能界に居ながら、高校球児のようなストイックな生き方を選んでいる」

というのが島田さんの解説だった。

「芸能界の甲子園に出るまで彼女を作らん」

   上地さんと野久保さんは元高校球児。上地さんは大リーグ・レッドソックスの松坂大輔選手と横浜高校でバッテリーを組んでいた。野久保さんはプロ野球のドラフト候補にもあがっていた。島田さんは、彼らは高校野球をまだ続けているようなものだとし、

「(彼女を)いま作ったらアカン。なぜなら僕達(芸能界)の甲子園に行っていない。甲子園に出るまで彼女を作らん、という、高校野球をやっているあのままの思いですよ」

と力説した。

   また、結婚しているもう一人のメンバーつるの剛士さん(33)については、酒の席で、浮気をする気はあるのかと訊ねたら、

「いえ、しません。奥さん愛してますから」

ときっぱり言われたという。こうした「純粋」さを見せつけられた島田さんは、自分がとんでもない人間に思えてしまったそうだ。そんな島田さんに対し秋元さんがこう聞いた。

「羞恥心のように、甲子園目指している子達が都大会優勝して、今度は甲子園行って・・・それは楽しくないですか?」

すると島田さんは、

「めっちゃ楽しいです」

と即答した。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中