中国のギョーザ中毒情報、首相には7月8日報告

印刷

   中国国内でもギョーザ中毒が発生していた問題で、中国側は2008年7月7日に中毒被害が発生していたことを日本大使館に伝え、翌7月8日には福田康夫首相にも報告されていたことがわかった。外務省の小原雅博アジア大洋州局参事官が08年8月12日、民主党の会合で明らかにした。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中