地方交付税総額、1.3%の増加

印刷

   総務省は2008年8月15日、08年度の普通交付税の各自治体への交付額を決定した。交付税の総額は14兆4816億円で、前年度比1.3%の増加。横浜市、東京都青梅市など6自治体が不交付団体となった。税収増などで、交付税の交付を受けなくても財政運営ができるとされると判断された。一方、佐賀県鳥栖市など15自治体が、不交付団体から交付団体になった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中