調査捕鯨妨害容疑 シー・シェパードの3人の逮捕状請求

印刷

   南極海で2007年2月、日本の調査捕鯨船団が米国の環境保護団体「シー・シェパード」から妨害を受けた事件について、警視庁公安部は威力業務妨害の疑いで米国籍の男(41)ら同団体の活動家3人の逮捕状を請求した。

   男は07年2月12日、目視専門船「海幸丸」に発煙筒を投げ込むなどして同船の業務を妨害した疑い。また30歳の米国籍の男と28歳の英国籍の男は同日、海幸丸にゴムボートで接近し、船のスクリューに巻きつかせるためにロープを投げ込んで、業務を妨害した疑い。

   公安部は逮捕状を取得後、警察庁を通じて国際手配し、身柄の引き渡しを求める方針。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中