「175R」ボーカル 息子のテレビ出演に「複雑な心境」

印刷

   ロックバンド「175R」のボーカルSHOGOこと木下将吾さんが2008年8月28日、自身の公式ホームページで、31日放送の「24時間テレビ」の件についてコメントしている。

「今回テレビ番組に息子が出演する件に関して様々な報道やネットでの心ない書き込み等
正直驚きとショックで複雑な心境で過ごしています」

   SHOGOさんの息子・礼夢(らいむ)くんが「24時間テレビ」に出演する件について。息子とは、元SPEEDの今井絵理子さんとの間にできた子供のことだ。なお、現在二人は離婚しており、親権については今井さんがもっている。

   「24時間テレビ」に先駆けて今井さんは、息子の礼夢くんに耳の障害があることを告白。実際、番組では、障害がわかったときの驚きや子育てのこと、手話を学んでいることなどをドキュメンタリータッチで紹介した。そして、礼夢くんに歌声を届けたいとの思いから、2000年に解散したSPEEDが再結成。武道館で行ったライブではスペシャルメドレーを熱唱した。

   一方、番組出演について、SHOGOさんの意見はこうだ。

「将来息子が自分の意志で立ち上がり表舞台に出て何かを発する時は
心から応援していこうと決めていた僕にとって
決して息子の意思ではない今回のような突然のメディア出演は
残念で仕方なく裏切られた想いもあります」

   SHOGOさんは複雑な心境でいる。これまでにも、支援活動としてSHOGOさん自身も、また、175Rとしてもチャリティーイベントなどに出演してきたのだという。さらに、「今後も息子の為にできる事を自分なりの行動で支援していきたいと思っています」と結んでいる。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中