未公開洋画に字幕付けてアップ 「字幕神」を逮捕

印刷

   京都府警と城陽署が、ファイル共有ソフト「Winny」を使って本邦未公開の映画を違法にアップロードしたとして、仙台市の無職の男(33)を著作権法違反容疑で逮捕していたことが明らかになった。日本国際映画著作権協会が2008年9月18日に発表した。

   同協会によれば、男はネット上で「tikal」と名乗り、映画「ウォンテッド」などを海外のサイトからダウンロードしたうえ、勝手に日本語字幕を付けて「Winny」上にアップロードしており、ネット上では「字幕神」と呼ばれていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中