「美人過ぎる」八戸市議のコメントに抗議

印刷

   J-CASTニュースが2008年9月25日に配信した「『美人過ぎる』八戸市議の評判 水着写真集に批判、後援会『解散』」の記事中で、青森県八戸市の藤川優里議員(28)のコメントで言及された人物が、「言ってない事が書かれた」として、藤川議員に抗議していたことがわかった。

   記事では、同議員の後援会長が、藤川議員の父・友信氏を応援していた医療法人仁桂会の佐々木桂一理事長と藤川親子との「トラブル」が理由で、後援会が解散することが決まった、と述べたと報じた。藤川議員はJ-CASTニュースの取材に対して文書で回答し、後援会長が指摘するトラブルについて「桂仁会理事長である佐々木桂一氏からも、そのようなトラブルはないとのコメントを先ほどあらためていただきました」とのコメントを寄せ、「トラブル」の存在を否定していた。ところが、記事掲載後の08年9月26日に、藤川議員側から記事中のコメントを削除あるいは修正するよう依頼があった。J-CASTニュースは、これに応じていない。

   佐々木桂一氏はJ-CASTニュースに対し、「そのようなことは全く言っていないし、許可もしていない。(藤川議員に)強く抗議した」と話している。

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

インヴァスト証券

   振り返れば、2016年の外国為替相場は6月のEU残留か離脱かを決める英国民投票や、11月の米大統領選など大荒れ。外国為替証拠金(FX)取引で大きな損失を出した投資家も多かった。FXは、専門家ですら為替相場を見誤ることがある、ハイリスク・ハイリターンの投資商品だ。いま、そんなFXでも、初心者がはじめやすいと評判なのが......続きを読む

PR 2016/12/19

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中