最近は料亭にいかない小沢代表 お気に入りは「桃太郎すし」「庄や」

印刷

   都内高級ホテルのバーを頻繁に利用しているという麻生太郎首相に対し、民主党の小沢一郎代表が通っているのは、「庄や」「笑笑」などのチェーン居酒店、すし屋なら「桃太郎すし」なのだという。これは本当か店側に聞いてみた。

一回の食事代は2~3人で4千円から5千円

「料亭にはほとんど行っていない」と小沢代表
「料亭にはほとんど行っていない」と小沢代表

   小沢代表の私生活を中心にインタビューをした「小沢一郎総理(仮)への50の質問」(扶桑社、08年8月1日発行)には、どんな所に飲みに行くのかについて聞いている。小沢代表は、最近は殆ど料亭にいかないとし、寿司を食べるのも、酒を飲むのも居酒屋と答えている。そして、「笑笑」にも行ったことがあり、

「よく行くのは『庄や』とかね」

と、学生やサラリーマンに人気の、安さで知られる居酒屋チェーンの名前を出した。地方から帰宅したときなど夜9時を過ぎると、近所に開いている店が少ないこともあり、

「近所の『桃太郎すし』に行くんです。『築地日本海』もよく行くね。それがまぁ、本当に旨いんですよ(笑い)」

と答えている。

   小沢代表は料亭には行かずに、安い居酒屋とすし屋で満足、というのは本当なのか。

   「桃太郎すし」駒沢店に聞いてみたところ、ここに小沢代表がよく食べに来ることがわかった。お勧めメニューは「生まぐろ3カンにぎり」が750円。「カリフォルニアロール」が500円。サバ・エンガワ・サーモンの「炙り3カンにぎり」が500円となっている。同店はJ-CASTニュースの取材に対し、

「事務所の人と思われる方と2~3人で月に1回は来店いただいています。お酒は殆ど飲まれませんが、美味しそうに食べていただいています」

と明かす。「お馴染みさん」であることは間違いないようなのだ。ちなみに一回の食事代は2~3人合計で4千円から5千円だそうだ。

スーパーにある商品の値段をよく知っている?

   小沢代表の衆議院事務所にも聞いてみると、

「庶民的なお店の方が好きだ、ということはよく話されています。リラックスできるし美味しいというのが理由のようです。昼食も、私達事務員が利用するようなお店に行っておられます」

ということだった。

   ただ、「庄や」チェーンを展開する大庄は、

「担当者が外出していて答えられない」

ということだった。

   ちなみに、小沢代表は昔から仕事帰りにスーパーにふらっと立ち寄ることが多く、同事務所によれば、

「代表はスーパーにある商品の値段をよく知っている」

そうだ。先の単行本にもスーパーに並んでいる豆腐の値段についてこうした記述がある。

「木綿(豆腐一丁)は、88円くらいかなぁ。88円のが一番安くて、98円のが一番多く並んでいるかなぁ。国内産と外国産の豆では全然違うしね」
インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中