東京ディズニーに新アトラクション 60億円投じて11年導入

印刷

   オリエンタルランドは2008年11月5日、東京ディズニーランドに新規アトラクション「ミッキーのフィルハーマジック」を2011 年に導入する、と発表した。約60億円を投じて「ファンタジーランド」エリアに設ける。

   3D 技術を用いたシアタータイプのアトラクションで、演奏会に招かれたゲストがドナルドダックの巻き起こすハプニングに巻き込まれ、さまざまなディズニー映画の世界をめぐる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中