フォード、CEO年俸を1ドルに 専用ジェット5機も売却

印刷

   経営危機に陥っている米自動車大手フォード・モーターは2008年12月2日、経営再建計画を米議会に提出し、最大90億ドル(約8400億円)の緊急融資を要請した。計画では、約2000万ドル(約18億6000万円)だったアラン・ムラーリー最高経営責任者(CEO)の年俸を1ドル(約93円)に削減するほか、専用ジェット機5機を売却することなどが盛り込まれている。2011年には北米事業で黒字化を目指す。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中