JR東日本の鉄道収入 4年ぶり2.9%の大幅減

印刷

   JR東日本は2008年12月2日、11月の鉄道営業収入が前年同月に比べて2.9%も減少したことを明らかにした。深刻な不況から新幹線のビジネス利用が減ったことなどのためで、4年ぶりの大幅な減少となった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中