グーグル日本法人、村上社長が退任へ

印刷
09年からグーグル日本法人社長に就任する辻野晃一郎氏
09年からグーグル日本法人社長に就任する辻野晃一郎氏

   グーグル日本法人は2008年12月9日、村上憲郎(のりお)社長が09年1月1日付けで退任し、名誉会長となると発表した。新社長には、辻野晃一郎・執行役員製品企画本部長(51)が就任する。

   退任の経緯について、同社は

「日本法人は村上のもとでパートナーに恵まれ、売り上げも好調。一段落したところで、健康上の理由があることもあって、後進の辻野に(経営を)託すことになった」

と説明している。

   辻野氏はソニー出身。ソニー時代はVAIO PC立ち上げ期の責任者を務めた。グーグルには07年4月に入社している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中