「外国人」にも給付金 総務省、「支給基準」を通知

印刷

   総務省は2008年12月20日、総額2兆円規模の定額給付金の支給基準日などを地方自治体に通知した。基準日は来(09)年2月1日で、受け取り窓口は、同日現在で登録している市区町村となる。また来年2月2日以降に生まれた赤ちゃんは支給対象とはならない。外国人については、永住者・特別永住者、日本人の配偶者、就労・留学目的の在留者らが支給対象となる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中