小林麻耶アナ、「円満」退社なのか ブログで経緯明かす

印刷

   2009年3月いっぱいでのTBS退社を明らかにした小林麻耶アナウンサー(29)が、退社の経緯をブログ「まや☆日記」(2009年1月25日)で明かした。

   小林アナは1月24日、出演番組「王様のブランチ」などでフリーアナウンサーになることを公表した。その後、小林アナのブログへはアクセスが集中し、つながりにくい状態が続いている。25日夜に確認すると、いつものブログページを直接見ることはできないものの、25日の原稿内容だ、として文字情報だけを表示していた。

「昨年の夏から秋にかけて」

   この中で、小林アナは、3月末でTBSを退社することと、出演が決まっている2時間枠の大型ニュース番組(TBS系、3月30日スタート)はフリーとして担当することを報告している。小林アナにとっては、自身初のニュースキャスター挑戦となる番組だ。

   このニュース番組(番組名未発表)は、故筑紫哲也さんが長くキャスターを務めていた「NEWS23」の「後継」的番組とみなされている。この新番組への小林アナ出演が発表されたのは、昨2008年12月中旬だ。今回の退社公表とは関係があるのだろうか。

   小林アナの説明によると、退社の意向を上司に伝えたのは「昨年の夏から秋にかけて」。新ニュース番組への出演の話は、「(上司への相談の)その後」「声をかけて」もらったそうだ。話し合いをする中で「会社も全面的に応援するよ、と言ってくれました」と円満退社だったことをうかがわせている。

   さらに、スタッフや視聴者へ感謝の言葉を述べた後、「どうぞ、TBSと小林麻耶をよろしくお願いします」「2009年1月25日 感謝 まや」と締めくくっている。

インヴァスト証券

   振り返れば、2016年の外国為替相場は6月のEU残留か離脱かを決める英国民投票や、11月の米大統領選など大荒れ。外国為替証拠金(FX)取引で大きな損失を出した投資家も多かった。FXは、専門家ですら為替相場を見誤ることがある、ハイリスク・ハイリターンの投資商品だ。いま、そんなFXでも、初心者がはじめやすいと評判なのが......続きを読む

PR 2016/12/19

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中