ネクスト、コミュニケーション型バナー広告の販売開始

印刷

   不動産サイトを運営するネクストは2009年1月28日、地域コミュニティサイト「ロココム(Lococom)」で、ピートゥピーエー社が開発した言語処理会話エンジン「カイワ(CAIWA)」の技術を活用したバナー広告の販売を開始する。

   閲覧者はバナー広告に表示される質問に対して、テキストで解答。質問解答に応じたホームページへと誘導される仕組みだ。コミュニケーションツールを通して、絞り込んだ商品ページへの誘導も可能だ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中