携帯アクセス「自動制限」開始 mixiはギリギリセーフ

印刷

   青少年の有害サイトへのアクセスが問題化するなか、18歳未満を対象にしたフィルタリング(アクセス制限)サービスの「自動適用」が2009年1月30日から始まった。業界団体が「健全」だと認定していない「コミュニケーションサイト」はアクセスできなくなる。有名サイトでは、SNS大手のmixiがスタート当日に認定を受けギリギリ間に合ったが、芸能人ブログで人気のアメーバブログはまだ認定がなく、「中高生の間では混乱も起きそうだ」という声もある。

地方創生求人特集

   景気回復の影響が地方都市にも波及しだしている。福岡、愛知といった首都圏以外の大都市では、地場の大企業を中心に現在転職市場が活発だ。暮らしやすさと収入のバランスを求め、首都圏からの応募も増えているという。転職サイト「ビズリーチ」の地方企業特集によると......続きを読む

PR 2015/12/9

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
009
フィルタリングの意味無し 2009/2/ 2 18:02

mixiの年齢制限は15歳でしたね。(以前は18歳)
年齢制限のあるサイトにアクセスできるのはおかしいモンです。
親が安全確保の目的で持たせているのなら、>1氏の言う機能だけで十分なはず。
金さえ出せば、犯罪予告などもあるサイトが健全となるのなら
フィルタリングなど意味が無い。

008
ネオ匿名くん 2009/2/ 2 10:48

コンテンツの登録制、別名ホワイトリスト方式は、たとえ子供の保護という公共の福祉を目的としていようと、一律で実施するならそれは既に立派な「検閲」である。フィルター掛けを自己申告制としたのは、寧ろその辺りの指摘からの逃げ道をつくるための処置と思われる。
かつてMSがPC周辺機器のOS認証を求めた時、機器メーカーは大反対したが、世界規模でのデファクトスタンダード化の圧力に押しきられたという経緯がある。ただOS認証は「機能」に係る内容だったので競争や利権だけの問題だったが、今回は「コンテンツ」即ち価値観に係る内容であり、本来は業界団体レベルで勝手に定めるべき内容ではないと思われる。
確かに、いまはネットワークコンテンツの社会的責任が大きい時代だが、だからこそ、規制するにあたっても「筋」を外したやり方をしては、途方もなく誤った結果を導いてしまいかねない。

007
ワロス 2009/2/ 2 10:11

mixiは年齢制限あるだろw
って思ったら、去年12月10日から15歳未満に下がってるんだな・・・・
んでも、出会い系となんら変わらないから規制しておいたら?w
モバゲーも同じくw

コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

J-CASTニュースは2016年1月の月間ページビュー(PV)が約1億1千万に達した。

ユーザー登録後24h限定 セール品がさらに安くなる3000円分クーポンつき

日本神話、源氏物語から阿久悠、AKB、仕事、家庭まで。文化と社会の中には常に女性の姿があった!

「女性と文化」WEB公開講座

「生きる」ための万一の備えは人それぞれ・・・じゃあいつ考えるの?