福邦銀行も公的資金を申請へ

印刷

   福井県を地盤とする第二地方銀行の福邦銀行は2009年2月2日、改正金融機能強化法に基づく公的資金の申請を検討すると発表した。優先株式の発行に必要な臨時株主総会を3月中旬までに開き、年度内の資本注入をめざす。申請する金額については未定。

   同行は、「予防的に資本増強を図ることで、地域の中小企業へ円滑に資金が供給できるようにするのが目的」としている。年度末に向けて増える中小企業の資金需要に対応していく。

   改正金融機能強化法に基づく公的資金の申請を表明したのは、第二地銀の札幌北洋ホールディングス(北洋銀行)と鹿児島県の南日本銀行に続き3行目。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中