「振り込め詐欺防止隊」案が浮上 政府の雇用創出対策

印刷

   政府は2009年2月2日、自民党の「景気・雇用創出ニューディール推進プロジェクトチーム」の会合で、金融機関のATM周辺で振り込め詐欺にあわないよう注意を喚起する「振り込め詐欺防止隊」の要員を確保する案を示した。地方自治体の雇用創出と、詐欺被害の防止が狙い。

   「景気・雇用創出ニューディール推進プロジェクトチーム」は、1年間で57万人の雇用創出を目指しており、09年1月21日の初会合で雇用創出案を提出するよう関係省庁に指示を出していた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中