NHK福岡放送局で爆発 現場にポリタンク

印刷

   2009年2月22日17時半ごろ、NHK福岡放送局(福岡市中央区)の玄関ホール付近で、爆発音があった。現場には、卓上コンロのカセットボンベの破片が散乱し、ガソリンのような液体が入ったポリタンクなどが残されていた。防犯カメラには不審な男が映っていたといい、福岡県警中央署では男の行方を追っている。NHKに脅迫や犯行予告はなかったという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中