対馬市、定額給付金を差し押さえ 鳩山総務相「残念」

印刷

   長崎県対馬市が、定額給付金の支給開始と同時に、税金滞納者の預金口座を差し押さえていたことがわかった。

   同市は2009年3月30日、約2200世帯分の定額給付金を指定の金融機関に振り込んだ。一方、同市税務課は同日、市税滞納を理由に給付金を支給した50人以上の預金口座を差し押さえた。滞納者には郵送で差し押さえた旨を通知したという。市町村による定額給付金の差し押さえを止める規定などはない。

   これに対し鳩山邦夫総務相は09年4月1日、「定額給付金は生活支援と景気刺激が趣旨なので、やってほしくなかった。残念だ」と述べている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中