上野動物園の入場者 60年ぶり300万人下回る

印刷

   上野動物園(東京都台東区)の2008年度の入園者数は、前年に比べて60万人も少ない289万8191人で、60年ぶりに300万人を下回った。07年4月30日にジャイアントパンダのリンリンが死んで、パンダがいなくなってから客足の落ち込みが目立っていた。

   一方、同動物園では、マヌルネコという変わったネコ科動物がいたり、スローロリスの赤ちゃんが09年3月に生まれたりしている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中