テレ朝、初の最終赤字に転落

印刷

   テレビ朝日は2009年4月30日、09年3月期連結決算で、最終損益が17億円の赤字になったと発表した。前期の64億円の黒字から一転して、初の最終赤字に転落した。

   テレビ不況で、番組と番組の間に流すスポットCMの収入が12.1%減ったことなどが響いた。売上高は、前期比2.2%減の2471億円、営業利益は、79.8%減の20億円に留まった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中