横浜開港博、GW中は48万人が入場

印刷

   横浜開港150周年を祝う「開国博Y150」を主催する横浜開港150周年協会は2009年4月7日、ゴールデンウイーク(GW)中の入場者数を発表した。4月28日から5月6日の9日間で、約49万1000人が入場。そのうち、有料会場への入場は10万9000人だった。協会では、会期中に500万人の有料入場者を見込んでいる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中