兵庫の聖トマス大、2010年度から学生募集停止

印刷

   定員割れが続いていた聖トマス大(兵庫県尼崎市)は2009年6月6日、2010年度以降の学生募集をとりやめる、と発表した。少子化の影響などで経営難に陥った。現在の1年生が卒業する2013年3月までは運営を続け、他大学との統合などを模索する。統合・合併先が見つからない場合は、閉校に追い込まれる可能性もある。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中