化学物質過敏症、10月から健保適用へ

印刷

   電子カルテなどで使われる病名リストに「化学物質過敏症」が2009年10月1日から登録されることが分かった。その結果、健康保険で扱われることになり、約70万人とも言われる患者の負担が減ることになる。財団法人医療情報システム開発センターが、リストを改訂する予定だ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中