新型インフルエンザの感染者 600人を超える

印刷

   東京都は、米国渡航歴のある男性が新型インフルエンザに感染していることを2009年6月14日に確認した。くわえて、千葉県や大阪府、京都府、広島県、愛知県、福岡市などでも感染が判明。国内の感染者数は600人を超えたという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中