衆院選、8月30日投開票へ 7月21日にも解散

印刷

   麻生首相は2009年7月13日、首相官邸で自民党の細田幹事長や公明党の太田代表らと相次いで会談し、衆院選を「8月18日公示・30日投開票」の日程とすることを決めた。当初は7月14日にも解散する意向だったが、与党内の先送りを求める声に配慮した。解散は7月21日にも行われる見通し。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中