横浜市長選、前ダイエー会長の林氏が当選

印刷

   中田宏・前市長の辞職を受けて行われた横浜市長選は2009年8月30日投開票され、無所属新人で前ダイエー会長の林文子氏(63)=民主支持、国民新党支持=が、無所属で元外資系証券会社役員の中西健治氏(45)と共産公認で党神奈川県委員会常任委員の岡田政彦氏(43)の2新人を破って初当選を果たした。林氏は、ダイエー再建の経験をもとに、財政の立て直しなどを訴えていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中