アップルのジョブズCEO、肝臓移植を公表

印刷

   米アップル社のスティーブ・ジョブズ最高経営責任者(CEO)は2009年9月9日、携帯音楽プレーヤー「iPod」の新製品発表会の場に登場し、「5か月前に肝臓移植手術を受けた」と明かした。ジョブズは以前から膵臓がんを患っていたことが知られており、公の場に姿を見せるのは11か月ぶり。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中